気の向くままに辿るIT/ICT
webzoit.netウェブサイトホームページ
HTML/XHTMLタグ・要素・属性・属性値

HTML/HyperText Markup Language

ウェブ造ホーム前へ次へ
サイト内検索
カスタム検索
HTML/HyperText Markup Languageとは?

HTML / HYPER-TEXT MARKUP LANGUAGE

HTMLとは

 HTMLとは、『Hyper Text Markup Language』(ハイパーテキストマークアップランゲージ)の略でタグは『Element(要素・エレメント)』ともいい、W3C(World Wide Web Consortium)といわれる・・・という難しい話はとりあえずおいておきましょう。

 誤解を恐れず且つ大胆にぶっちゃけて言いますと

 「HOMEPAGE/ホームページを作る(記述する)ときに使用する記述方法と約束事」です。


◆記述方法と約束事

☆ 何か記述をするときには必ずタグというもので囲んでね。
☆ タグは<>で始まり</>で終えてね。
☆ 同じ仲間で順番にくくってね。


 良い例) <html></html> ←こんな感じ

 悪い例) <html></body> ←これはダメ


 htmlやbodyを要素と呼ぶ
 <html>  →『開始タグ』と呼ぶ
 </html> →『終了タグ』と呼ぶ
 <html></html><body></body>HTMLタグと呼ぶ

 ぶっちゃけたつもりが結構固い書き方ですね。。。気を取り直して続けるとこんな感じです。


◆例題1

<html>
<body>

表示できるかな?テスト

</body>
</html>

 さて例をもう少しわかりやすく書くとこのようになります。

 どうですか?お約束通りに記述してますよね?



表示できるかな?テスト


 これをブラウザで表示すると真っ白な背景にこのように表示されます。

 この例題にチャレンジしてみようという方は、テキストエディタを新規で開いて上記『◆例題1』をコピーするか記述して『お好きなファイル名.html』として保存して、そのできたファイルを開いてみてください。

 (Windowsならファイル一覧からブラウザにドラッグ&ドロップ、またはファイルをダブルクリック)

 ファイル名には半角小文字の『.html』(拡張子)を付けるのをお忘れなく。

 どうですか?簡単にホームページって作れちゃいそうじゃないですか?

ホームページ作りの第一歩「作ってみよう」

各種HTMLとHTMLタグ/要素・属性・属性値

ウェブ造ホーム前へ次へ