気の向くままに辿るIT/ICT
webzoit.netウェブサイトホームページ
HTML/XHTMLタグ・要素・属性・属性値

CHECKBOX チェックボックス/formタグinput要素type属性checkbox属性値

ウェブ造ホーム前へ次へ
サイト内検索
カスタム検索
選択肢を複数選べるようにしたい『form/input/type/checkbox編』

input要素type属性checkbox属性値・オプション

CHECKBOXとは

 いくつかの選択肢のから複数選べるようにするにはチェックボックスを使用します。

◆サンプル


HTMLが知りたい
CSSが知りたい
JavaScriptが知りたい
CGIが知りたい
HTMLとCSSと・・・とにかく全部知りたい

 htmlファイルの<body></body>内で<form>~</form>タグで括られた内側に<input>タグに設定するtype属性の設定値として値[ checkbox ]を設定します。

<form>

  <input type="checkbox" name="want" value="html">HTMLが知りたい<br>

  <input type="checkbox" name="want" value="css">CSSが知りたい<br>

  <input type="checkbox" name="want" value="javascript">JavaScriptが知りたい<br>

  <input type="checkbox" name="want" value="cgi">CGIが知りたい<br>

  <input type="checkbox" name="want" value="all" checked>とにかく全部知りたい

</form>

 横に並べる場合は、下記で<br>を入れずに記述します。

<input>タグは他でも使用しますので覚えておいて下さいね。

 補足しますと


◆NAME属性で同じ名前を指定するとグループ化できます。
◆INPUT要素の開始タグに『checked』を指定すると
 その値が選ばれた状態でブラウザに表示されます。
◆VALUE属性で指定した値が送信する際に送られます。

FORMタグで利用できるタグ

 FORMタグ内で利用する要素の内、セレクトボックスとテキストエリア以外はINPUT要素のTYPE属性の属性値・オプションとして利用します。

各種HTMLとHTMLタグ/要素・属性・属性値

ウェブ造ホーム前へ次へ