気の向くままに辿るIT/ICT
webzoit.netウェブサイトホームページ
Perl

Perl 関数

ウェブ造ホーム前へ次へ
サイト内検索
カスタム検索
Perlの関数ってサブルーチン?メソッド?

Perl 関数

関数とは

 関数は英語でfunctionで、functionには「機能」、「作用」という意味もありますが、数学的には「関数」を意味します。

 ある特定の目的の為に記述された式の集合

 スクリプト言語やプログラミング言語における関数とは、このようにも言えるでしょう。

システム関数

組み込み関数

標準関数

ユーザー定義関数

 

 

 また、スクリプト言語やプログラミング言語における関数にはいくつかの種類や呼び方があります。

 おおまかに言うとシステム関数や標準関数は、一般にはOSにアクセスする為にその環境においてあらかじめ定義されている関数、組み込み関数は、CUIを提供するシェル(ログインシェル)やスクリプト言語/プログラミング言語において定義済みの関数、ユーザー定義関数は、スクリプト、プログラムを書く人が(その言語仕様に沿って)作成することのできる関数です。

Perlの関数とは

 Perlには次のような関数があります。

 Perlでは標準関数以外は全てルーチン・サブルーチン、他方オブジェクト指向Perlではメソッドと呼びます。

 また、CPAN配布モジュール・クラスなどで定義された関数を[use]、ユーザー定義含め、その他ファイルを[require]で取り込んで利用することができるのでサブルーチン・メソッドはファイル内または、別ファイルにも定義できます。

 尚、スクリプトファイルとそこに読み込むpackage宣言されたクラス/モジュールではサブルーチン/メソッドのスコープが異なりますが、それ以外は全てグローバルとなります。

Perl文法

Perlプログラミング

ウェブ造ホーム前へ次へ