気の向くままに辿るIT/ICT
webzoit.netウェブサイトホームページ
Perl

Perl for文/forループ

ウェブ造ホーム前へ次へ
サイト内検索
カスタム検索
Perlのfor文はどうやって書くの?

Perl for文/forループ

Perl for文/forループ

 Perlの反復・ループの構文には、他の言語などと同様のカウンタループの他、開始と終了範囲を指定したループ、配列要素数分ループする事が可能なforループの他、foreachdo...while/do...untilがあります。

for文

 for文は、条件として指定された範囲の回数、または配列要素数分など指定されたある範囲においてループします。

 指定された範囲の回数分ループするには

 $i=0; 

 for ( $i > 0; $i <= 5; $i++ ) {

    print "$i:Hello World!\n";

 } 

としたり、または範囲を表すピリオド/ドット2つを間において

 for ( 1 .. 5 ) {

    print "$_:Hello World!\n";

 } 

と記述することができ、配列要素分だけループするには

 @arry=(1,2,3); 

 for ( @arry ) {

    print "$_:Hello World!\n";

 } 

のように記述することができます。

 更に処理が1つだけならそれぞれ

 for ( $i > 0; $i <=; 10; $i++ ) { print "$i:Hello World!\n"; } 

 for ( 1 .. 10 ) { print "$_:Hello World!\n"; } 

 for ( @arry ) { print "$_:Hello World!\n"; } 

のように一行で記述することができます。

 ちなみにループカウンタ$iを利用していないケースに関してはprint文で直前の結果を保持するPerl固有の特殊な変数$_を利用しています。

 尚、他の多くのスクリプト言語やプログラム言語のfor文と同様、Perlのfor文のカウントアップには[ $i++; ]、カウントダウンには[ $i--; ]を使用し、whileやuntilに補足したようなそれ以外の表記は使用しません。

Perl文法

Perlプログラミング

ウェブ造ホーム前へ次へ