気の向くままに辿るIT/ICT
webzoit.netウェブサイトホームページ
Perl

Perl 演算子 / operator

ウェブ造ホーム前へ次へ
サイト内検索
カスタム検索
Perlの演算子とは?

Perl 演算子 / operator

Perl 演算子 / operator

 演算子とは、計算や比較を行う際に利用される識別子の事です。

Perlの演算子

 Perlには例えば下記のような演算子があります。

Perl算術演算子

 Perlの数値計算に用いる加減乗除や余りを求める演算子には次のようなものがあります。

+加算・足す
-減算・引く
*乗算・掛ける
/除算・割る

Perl代入演算子・比較演算子

 Perlで数値や文字を代入したり、比較したりする際に利用できる演算子には次のようなものがあります。

数値文字意味
==代入/左辺に右辺を代入/substitution
==eq等しい(イコール2つ)/equal
!=ne等しくない/not equal
<lt(左辺は右辺)より小さい/less than
>gt(左辺は右辺)より大きい/greater than
<=le(左辺は右辺)より小さいか、等しい/less than or equal
>=ge(左辺は右辺)より大きいか、等しい/greater than or equal
<=>cmp左辺が右辺より小さい時-1、等しい時0、左辺が右辺より大きい時1
/compare

Perl文字列結合演算子

 Perlで文字列同士を結合する演算子には次のようなものがあります。

  .  ピリオド・ドット記号1つ/[$s=abc . def]の$sの値は[abcdef]

Perl範囲演算子

 Perlで範囲を表す演算子には次のようなものがあります。

  ..  ピリオド・ドット記号2つ

 これを使ってPerlではfor( 1 .. 10 ){ }のように記述することもできます。

Perl 併用可能な演算子の例

 代入演算子は多くの演算子と併用することができます。

  +=  $a += 1;$a = $a + 1;
  -=  $a -= 1;$a = $a - 1;
  .=  $a .= "\n";$a = $a . "\n";
...etc.

Perl論理演算子

 Perlの論理演算子には次のようなものがあります。

&&and
||or
!否定

Perlパターンマッチ演算子

 Perlでは正規表現パターンマッチを利用することができ、パターンマッチで利用できる変換演算子[tr][y]、置換演算子[s]があります。

Perlファイルテスト演算子

 Perlには次のようなファイルテスト演算子があります。

Perl 5 version 14.1
-rファイルが読み込み可能か否か(実効uid/gidで)
-wファイルが書き込み可能か否か(実効uid/gidで)
-xファイルが実行可能か否か(実効uid/gidで)
-oファイルが所有されているか否か(実効uidで)
-Rファイルが読み込み可能か否か(実際のuid / gidで)
-Wファイルが書き込み可能か否か(実際のuid/gidで)
-Xファイルが実行可能か否か(実際のuid/gidで)
-Oファイルが所有されているか否か(実際のuidで)
-eファイルが存在するか否か
-zファイルサイズがゼロ(ファイルがカラ)か否か
-sファイルが非ゼロ(バイト単位のサイズを返す)か否か
-fファイルが普通のファイルか否か
-dファイルがディレクトリか否か
-lファイルがシンボリックリンクか否か
-pファイルが名前付きパイプ(FIFO)またはファイルハンドルがパイプか否か
-Sファイルがソケットか否か
-bファイルがブロック型特殊ファイルか否か
-cファイルが文字型特殊ファイルか否か
-tファイルハンドルが端末(tty)によって開かれているか否か
-uファイルがsetuidビットセットを持つか否か
-gファイルがsetgidビットセットを持つか否か
-kファイルがstickyビットセットを持つか否か
-TファイルがASCIIテキストファイルか否か(heuristic guess)
-Bファイルがバイナリ/binaryファイルか否か(-Tの反対)
-M日単位でスクリプト実行開始時刻からファイル修正時刻を引いたものか否か
-Aアクセス時間が同じか否か
-Cinode変更時間が同じか否か(UNIXは他のプラットフォームと異なる場合がある)

Perl文法

Perlプログラミング

ウェブ造ホーム前へ次へ