気の向くままに辿るIT/ICT
webzoit.netウェブサイトホームページ
JavaScript

JavaScriptをHTML/XHTMLのbody内に直接コーディング【JavaScript設定方法】

ウェブ造ホーム前へ次へ
サイト内検索
カスタム検索
JavaScriptをHTML/XHTMLのbodyに直接設定する方法は?

JavaScriptをHTML/XHTMLのbodyに直接コーディングする設定方法

JavaScriptをHTML/XHTMLのbodyに直接コーディング

 JavaScriptHTML/XHTMLbodyに直接設定する場合には、<head></head>内でmetaタグの設定をした後、後述のように記述します。

HTML/XHTMLでの3つのjavascript記述方法

 尚、JavaScriptコードを記述する方法には、このページの方法含め大きく3通りあり、何れのケースもHTML/XHTMLのscriptタグを利用することになりますが、HTML/XHTMLも策定するW3Cは、CSS同様、各種Scriptも外部ファイルを推奨しています。

  1. サイト全体または一部で共有する場合
  2. 当該HTML/XHTMLファイル内でのみ利用する場合
  3. 当該HTML/XHTMLファイル内の特定位置でのみ利用する場合
    • <body></body>内にjavascriptのコードを記述

HTMLのBODY内にjavascriptを記述する場合

<!-- doctype宣言 追加 -->
<html>
<head>
<!-- JavaScript用metaタグ 追加 -->
</head>
<body>

<script type="text/javascript">
<!--
その位置で利用したいjavascriptコードを直接記述
//-->
</script>

</body>
</html>

ECMAScript ECMA-262 第5.1版ベースのJavaScript

【ECMAScript / ECMA-262 Edition 5.1 訳】

 尚、下記リンクは、多くの場合、ページ情報量の過多を回避する為、場合によって更に章、節、句ごとに、任意に細分化し、ネストしている部分があります。

旧来掲載のJavaScript

ウェブ造ホーム前へ次へ