気の向くままに辿るIT/ICT
webzoit.netウェブサイトホームページ
JavaScript

JavaScript制御構造

ウェブ造ホーム前へ次へ
サイト内検索
カスタム検索
JavaScriptで条件分岐やループ処理をする制御構文は?

JavaScriptの制御構文

JavaScriptの制御構造

 JavaScriptでは、他のプログラムと同じように必要に応じてブロックを伴って条件文 if...else/switch...case...defaultを使った条件分岐や反復文 do...while/while/for/for...inといったループ処理を利用できます。

 また、ループ制御として continue と break を利用でき、ラベルを利用することも可能です。

 オブジェクト指向言語で一般的な例外エラーを投げるthrow 文、例外を捕捉し、対応するtry...catch...finally 文を利用することもできます。

ECMAScript ECMA-262 第5.1版ベースのJavaScript

【ECMAScript / ECMA-262 Edition 5.1 訳】

 尚、下記リンクは、多くの場合、ページ情報量の過多を回避する為、場合によって更に章、節、句ごとに、任意に細分化し、ネストしている部分があります。

旧来掲載のJavaScript

JavaScriptサンプルプログラムとサンプルソースコード

ウェブ造ホーム前へ次へ