気の向くままに辿るIT/ICT
webzoit.netウェブサイトホームページ
JavaScript

JavaScript / Stringオブジェクト

ウェブ造ホーム前へ次へ
サイト内検索
カスタム検索
ECMAScriptベースのJavaScriptとは?

JavaScript / Stringオブジェクト

ECMA-262 Edition 5.1 / ECMAScriptベースのJavaScript文法

ECMAScript / ECMA-262 Edition 5.1ベースのJavaScript文法

プロトタイプベースのオブジェクト指向

オブジェクト指向 / オブジェクトと種類

Stringオブジェクト

 Stringオブジェクトは、文字列のオブジェクトです。

 s1 = new String ( ) ; 

 s2 = new String ( "ECMA-262" ) ; 

 s3 = new String ( 'Edition 5.1' ) ; 

 s4 = String ( ) ; 

 s5 = String ( "ECMAScript" ) ; 

 s6 = String ( 'JavaScript' ) ; 

 Stringオブジェクトは、new 演算子を伴うコンストラクタとしての呼び出しの場合、引数がなければカラの文字列、引数があれば、引数の(Stringオブジェクトではなく)文字列値を返し、( new 演算子を伴わない)関数としての呼び出しの場合、型変換が実行され、引数がなければ、カラの文字列を、引数があれば、引数の(Stringオブジェクトではなく)文字列値を返します。

 Stringコンストラクタは、内部的には、標準組み込みFunctionプロトタイプオブジェクトが設定されることになっています。

 Stringプロトタイプオブジェクトは、値がカラの文字列であるStringオブジェクト自身ですが、内部的には、標準組み込みObjectプロトタイプオブジェクトが設定されることになっています。

Stringオブジェクトのプロパティ

 Stringオブジェクトのプロパティは、下記の通りです。

String.prototypeオブジェクト
String.fromCharCode ( ) 第1引数、または、第1引数とそれ以降の引数となる文字コードを連結した文字列を返し、引数がない場合、カラの文字列を返す。
String.prototype 初期値は、標準組み込みStringプロトタイプオブジェクト。

String.prototypeオブジェクトの組み込み

 String.prototypeオブジェクトの標準組み込みメソッドは、下記の通りです。

String.prototypeの標準組み込みメソッド
String.prototype.constructor インスタンスを生成する関数を返す。
 既定は、標準組み込みStringコンストラクタ。
String.prototype.charAt ( ) 引数を1つ取り、引数で指定したインデックスにある文字を返す。
 引数を1つ取り、文字列内の引数で指定した位置にある文字を含む(Stringオブジェクトではなく)文字列値を返し、その位置に文字が何もない場合、カラの文字列を返す。
 引数が、整数であるNumber型の値である場合、任意の x.charAt(pos) と任意の x.substring(pos, pos+1) の結果は等しい。
String.prototype.charCodeAt ( ) 引数を1つ取り、引数で指定したインデックスにある文字のUnicode値を示す文字列を返す。
String.prototype.concat ( ) 引数を1つ取り、引数で指定した2つの文字列を連結し、新たな文字列を返す。
String.prototype.indexOf ( ) 引数を1つ取り、引数で指定した文字列が最初に現れる位置のインデックスを返し、該当しない場合、-1を返す。
String.prototype.lastIndexOf ( ) 引数を1つ取り、引数で指定した文字列が最後に現れる位置のインデックスを返し、該当しない場合、-1を返す。
String.prototype.localeCompare ( ) 引数を1つ取り、参照文字列が、ソート済みの文字列の前後に来るか、同じかどうかを示す数値を返す。
String.prototype.match ( ) 引数を1つ取り、引数で指定した正規表現が、オブジェクトの文字列とマッチした場合、その文字列、gフラグ付きの正規表現であれば、配列、該当するものがない場合、undefinedを返す。
String.prototype.replace ( ) 引数を2つ取り、第1引数で指定した正規表現と文字列間でマッチする部分文字列を探し、存在すれば、マッチした文字列を第2引数で指定した新たな文字列に置換する。
String.prototype.search ( ) 引数で指定した正規表現と文字列間でマッチするものがあるかどうか検索を実行する。
String.prototype.slice ( ) 開始インデックスと終了インデックスを引数に取り、該当する文字列を抽出し、その抽出した新たな文字列を返す。
String.prototype.split ( ) 文字列内に存在するセパレータ(区切り文字)としたい文字を引数に取り、文字列を配列要素として部分文字列に分割し、配列を返す。
String.prototype.substr ( ) 指定した文字数を介して指定した場所で始まる文字列内の文字を返す。
String.prototype.substring ( ) 開始インデックスと終了インデックスを引数に取り、その間の文字列の部分文字列を返す。
String.prototype.toLocaleLowerCase ( ) 文字列内にある文字が、ロケールにおける小文字に変換される。たいていの言語では、toLowerCase と同様。
String.prototype.toLocaleUpperCase ( ) 文字列内にある文字が、ロケールにおける大文字に変換される。たいていの言語では、toUpperCase と同様。
String.prototype.toLowerCase ( ) 指定した文字列を小文字に変換して返す。
String.prototype.toUpperCase ( ) 指定した文字列を大文字に変換して返す。
String.prototype.trim ( ) 文字列の先頭と末尾からホワイトスペースを除去する。
String.prototype.toString ( ) 文字列を返す。(valueOfと結果が同じになることもある)
 引数を取る際、String値ではない場合、TypeError例外を throw 。
String.prototype.valueOf ( ) 文字列を返す。
 引数を取る際、String値ではない場合、TypeError例外を throw 。

ECMA-262 Edition 5.1 訳 / 当該仕様ページ例

ECMAScriptベースのJavaScriptリファレンス

ウェブ造ホーム前へ次へ