気の向くままに辿るIT/ICT
webzoit.netウェブサイトホームページ
システム開発

NetBSD/i386 7.xのセキュリティバグフィックスアップデート

ウェブ造ホーム前へ次へ
サイト内検索
カスタム検索
*BSD/PC-UNIX/Linuxって?

NetBSD/i386 7.xのセキュリティバグフィックスアップデート

NetBSD/i386 7.xのセキュリティバグフィックスアップデート

 手持ちのマシンにおけるNetBSD/i386 7.xのセキュリティバグフィックスアップデートの記録。

NetBSD/i386 7.0.2へのセキュリティバグフィックスアップデート

2016/10/29

 NetBSD 7.0.1から2016/10/21に正式リリースされていた模様のNetBSD 7.0.2(NetBSD 7.0における2度めのセキュリティバグフィックス)へアップデート。

 今回は、前述のLive USBメモリにNetBSD-${uname -r}-${uname -m}.isoを単にコピー、ISOブートしたNetBSD( 7.0の)インストーラ・アップデータを起動、[b:Upgrade NetBSD on a hard disk]メニューを選択、リポジトリとそのパスを7.0.2に指定し、アップグレード。

 尚、無線の他、有線だけでもネットワークインタフェースが複数あったからか、ISOブートしたからなのか、今回は、NetBSDを入れてある手持ちのマシン3台全てで[j: Abandon installation](インストールの中断)を選択、[c: Configure network]で妥当なネットワークインタフェースを選択し、ネットワークを構成してからアップデートする必要があった。

 ちなみにNetBSDのアップデート後は、アップデートに失敗したとされるパッケージも表示されるものの、前回・今回ともに記録しなかったが、以後は、記録しようかと。

NetBSD/i386 7.0.1へのセキュリティバグフィックスアップデート

2016/06/18

 NetBSD 7.0から2016/05/22に正式リリースされていた模様のNetBSD 7.0.1(NetBSD 7.0における1度めのセキュリティバグフィックス)へアップデート。

 今回は、netbsd-INSTALL.gzを/に置いてreboot、[5. Drop to boot prompt]を選択してインストールしてみたらネットワークが構成されず、リポジトリにアクセスできなかった為、失敗。。。やっぱり、当該ディスクから起動したらダメなのかな?と思い、一部CLIベースのLive版を含む各種インストーラ・アップデータをマルチブートしている手持ちのUSBメモリboot.iso(boot-com.iso)をddコピーしたNetBSD( 6.1.2の)インストーラ・アップデータを起動、[b:Upgrade NetBSD on a hard disk]メニューを選択、リポジトリとそのパスを7.0.1に指定し、アップグレード、正常に終了。

ウェブ造ホーム前へ次へ