気の向くままに辿るIT/ICT
webzoit.netウェブサイトホームページ
システム開発

NetBSD概略

ウェブ造ホーム前へ次へ
サイト内検索
カスタム検索
NetBSDのインストールと運用/NetBSD/i386 6.1.x編

NetBSD概略

NetBSD概略

 NetBSDの特徴と言える点は、たくさんありますが、例えば、次のようなものがあります。

  • 現存する*BSDの中では最も早いリリース
  • 対応アーキテクチャ・対応マシンが最も多彩・豊富
  • 同一ソースコードで複数のアーキテクチャに対応する洗練されたコード体系
  • ...etc.

 他にも次のような点もあります。

  • Portsを参考にソースコードベースpkgsrc、これに加え、バイナリベースpkg_*、pkginといったパッケージ管理システムを開発、標準採用(、広く公開・配布されており、Linux/*BSD/PC-UNIXでも容易に導入・利用可能)
    • ソースコードベースでインストール済みパッケージの自動アップデートも可能
    • 複数台ある場合、1台をソースコードベースで自動アップデートしつつ、依存関係も含めたバイナリパッケージも生成、他マシンでは、Samba/NFS/HTTP/FTP経由などで、これを基にバイナリベースで自動アップデート可能
      • これができるのは、pkgsrcやportsとバイナリベースのパッケージ管理システムを併せて採用する*BSD含むディストロ、また、Linuxでは、Portageとemergeを採用するGentooくらい
  • NetBSDのpkg_*/pkginは、*BSD/PC-UNIX/Linuxにも導入・利用が容易
  • NetBSDのpkgsrcは、*BSD/PC-UNIX/Linuxにも導入・利用が容易
    pkgsrc標準採用一例:OpenSolaris後継OpenIndiana/Illumos
  • NetBSDのpkgsrcは、cvs updateで簡単にアップデート可
  • NetBSDのpkginは、Debian系aptやRed Hat系yumと同等以上
  • OpenBSDは、NetBSDから分離・独立
  • Linuxカーネル登場の礎とも言えるMINIXは、後にNetBSDの成果の多くを取り入れ、NetBSDと互換性を持つに至り、欧州連合から資金助成されることになったMinix 3.xから教育用としてではなく、汎用として公開
  • ...etc.

 更に*BSD共通という意味では、次のような点もあります。

  • カーネルとユーザーランドがオリジナルかつ、コンパクト
    (特にNetBSDとOpenBSD)
    • コンパクトな最小構成から組み上げることができ、あらゆる構成が可能な汎用性
  • FreeBSD+Mach 3を基盤としたDarwinベースのMac OS Xは、NetBSDやOpenBSDの成果の多くも取り入れ、共通点も多い
  • *BSDの/bin/shは、伝統的なBourne Shell、このクローンkshをベースにしたと思われるPOSIX準拠のシェルであり、あらゆるOSに共通
    GNU/Linuxにおいては、bashのシンボリックリンクもbashにはposixモードがあり、共通化を図ることは可
  • Linuxと同じ土俵に立たせてカーネルを比較したいのか?何れにせよ、GNU/NetBSDやGNU/FreeBSDなどDebian/Arch/Gentoo等Linuxディストロがこぞって*BSDに関心を持つ
  • ...etc.

ウェブ造ホーム前へ次へ