気の向くままに辿るIT/ICT
webzoit.netウェブサイトホームページ
IoT・電子工作

電源・測定器

ウェブ造ホーム前へ次へ
サイト内検索
カスタム検索
電子工作って?

電源・測定器

電源・測定器

2017/05/09

 ここでは、電子工作を始めるにあたり、必要というわけでもないが、あったらいいかなという設備機器として安定化電源、オシロスコープ、ロジックアナライザ、正弦波/三角波/矩形波など信号発生モジュールなどについて、と言ってもその仕組みを書くつもりはなく、できれば、これらを自作したいと思っており、実現した時にここに書き足すか、ボリュームによっては新たにページを起こそうかと。

安定化電源

 既にDC-DC昇圧モジュール(XL6009)DC-DC降圧モジュール(LM2596)は買ってありますが、それはそれとして、安定化電源のメドは既に立っていて先日、超長寿で18年経った今でも健在だったものの、消費電力が高かったSOTEC e-oneを解体、電源部を取り出し、規格は不明も20ピン電源コネクタを確認、ショートさせてコネクタから3.3V/5V/12V/-12Vの出力を確認済み、有りモノを流用しようと思ってしまった関係で見てくれはいまいちなものの、現在、ケーシング途中で必要部材も発見都度、発注、購入、選定中で、以後の成り行きもそのページに書く予定です。

[2017/08/08]

 ダイヤル調整可能で入力電圧DC 5V〜35V => AC 6-25Vに変換 => 更にDC 1.3〜30Vで出力のLM317によるDC可変安定化電源DIYキット(363円)も買ってみました。

測定器

 オシロやロジアナについては、電子工作をやってみようと思い立って約2ヶ月しか経っていない自身には、電気の流れを可視化できることの素晴らしさが、まだピンと来ていない為、すぐに必要というわけではありませんが、高性能な正規品を買えば100万円超〜数十万円、機能を抑えたものでも10万円を切るか切らないかといった価格帯にある中、そこまでのものを欲しいと思うほどの域には到底到達していない一方、かなり機能が限られるにしても何れも1000円未満でも買うことができる破格のキットやパーツセットもあったりして、どんなものかと興味が湧き、作ってみたいという衝動に駆られる今日このごろ。

[2017/07/31]

 とりあえず、オシロスコープDIYキットDSO 138(2199円)関数機能信号発信器DIYキット(300円)、パソコン併用のUSBロジックアナライザ(750円)を買ってみました。

[2017/09/23]

 PCさえあれば、Arduino+Arduino IDE+Processingだけで使えるオシロKyutech Arduino ScopeOscilloscope Arduino-Processing、同じくロジアナDIY Logic Analyzerというものもあり、使わせて頂いたりもしています。