気の向くままに辿るIT/ICT
webzoit.netウェブサイトホームページ
Server

Raspberry Pi

ウェブ造ホーム前へ次へ
サイト内検索
カスタム検索
Raspberry Piって?

Raspberry Pi

Raspberry Pi

2016/04/02

 Raspberry Piとは、イギリスのラズベリーパイ財団が開発したシングルボードコンピュータで公式サイトはhttps://www.raspberrypi.org

 2012年02月以来、Raspberry Pi 1 Model A、Raspberry Pi 1 Model B、Raspberry Pi 1 Model A+、Raspberry Pi 1 Model B+、Raspberry Pi 2 Model B、Raspberry Pi 3 Model B、Raspberry Pi Zeroと順次リリースされています。

 Raspberry Piは、ARMプロセッサベースのCPU、RAMなど各種チップなどを搭載した、むき出しのコンピューター基板ですが、モデルにもよるものの、SDカード/microSDカードなどにOSをインストール、当然アプリもインストールでき、基板上には、USBポートやHDMIポート、RJ45(有線LAN)ポートなどを備え、そのままでもすぐに使える点が大きな魅力の1つと言えるでしょう。

 当初、教育用として発展途上にある国含め、より多くの人々の手に届くように安価なものをという想いで開発されたとは言うものの、電子工作はもとより、高性能かつ消費電力も僅かであることもあり、家電や通信機器などの組み込み用途、ベアボーン(半完成品ハードウェア)の主たるパーツとして、また、サーバーのみならず、クライアント用としてグラフィカ操作含め、複数あるOSの1つをインストールして普通のパソコン代わりに使えたりもするのが、Raspberry Pi(ラズベリーパイ/通称ラズパイ、RPi...etc.)です。

 ラズパイは、2012年発売当初の初期モデルは20ドル、以後、機能に応じて25ドル、執筆時点では、最も高性能なモデルRaspberry Pi 3 Model Bでも35ドル、なんと5ドルという価格でリリースされたRaspberry Pi Zeroは、組み込み用途を意識してか、USBポートがないなどインタフェース部分は削られている一方、CPUやRAM性能では、Raspberry Pi 2 BやRaspberry Pi 3 Bの性能には及ばないとはいえ、Raspberry Pi 1 A/A+/初期のBを凌ぎ、Raspberry Pi 1 B/B+に勝るとも劣らない高性能ぶり、何かと話題に事欠くことなく世界中で既に数百万台出荷されていると言われています。