気の向くままに辿るIT/ICT
webzoit.netウェブサイトホームページ
C/Sウェブ開発

ASP / Active Server Pages

ウェブ造ホーム前へ次へ
サイト内検索
カスタム検索
ASP(Active Server Pages)

ASP/Active Server Pages

ASPとは

 『Active Server Pages』の略で、VB(Visual Basic)系のVBScriptJavaScriptを利用したMS社開発のサーバーアプリケーションでウェブサーバで動的にWebページを生成し、クライアントに送信する技術です。

 ASPプログラムの中にHTMLを予め埋め込んでおき、クライアントの要求に応じてプログラムを実行、処理結果のみをクライアントに送信するものです。

 送信するデータは通常のHTML形式になるため、Webブラウザに特殊な機能を組みこむことなくWebアプリケーションを構築できます。

 Microsoft社のIIS(Internet Information Server)の拡張機能であり、実行環境としては(ほぼ)PWSでも利用できますが、IIS専用となります。

※同じようにASPと略される事の多いApplication Service Provider(ダウンロードする事なくインターネット上で利用できるアプリケーションを提供する業者)とは全く関係ありません。

JSP/Java Server Pages

ウェブ造ホーム前へ次へ