気の向くままに辿るIT/ICT
webzoit.netウェブサイトホームページ
ホームページ

画像処理・画像描画ソフトウェア

ウェブ造ホーム前へ次へ
サイト内検索
カスタム検索
画像処理・画像描画ソフトとは?

画像処理・画像描画ソフトウェア

画像処理・画像描画ソフトウェア

 画像処理・画像描画ソフトウェア・アプリケーションには、『Photoshop』や『Illustrator』、『Paint』、『Photo Editor』、『PhotoDraw』等他にもいろいろあります。

 さらにフリーウェア・オープンソースにもものすごい機能を持ったものがあり、Sun Microsystems社のOpenOfficeにあるDrawや英語圏の方が作成したソフトにもかなり優れたものがあり、特に『GIMP』や『ImageMagick』は、かなり重宝します。

 但し、ImageMagickは、Windows版でもCUI、コマンドライン操作のみ可能です。

 ちなみにこうした画像処理・画像描画ソフトの多くはgifをはじめとした画像合成によるgifアニメーションも作成できます。

 また、やはり海外発ですがフリーソフトで『irfanView』という軽くて便利な画像編集機能を備えた画像ビューワがあり、パノラマのように横に、更には縦に画像をつなげたり、スライドショーの作成や音声・gifアニメ含む動画再生といったこともできますし、付属の『IrfanView Thumbnails』も結構便利です。

 これらのソフトを使うと様々な写真の加工や絵の描画ができ、ホームページに掲載したりするととても華やかになります。

 標準的なソフトで飽き足らない方はフリーソフトから探してみるのもいいでしょう、結構おもしろいものが見つかると思います。

 フリーウェア・シェアウェアならvector窓の杜(まどのもり)等で探してみるとご希望のソフトがきっと見つかりますよ。

 もし見つからなかったり、もっともっとプロ仕様のものを探してるならvectorの主にソフトメーカー製のものを使ってみるのもいいかも。

 ※フリーウェア・オープンソース、また一部のシェアウェア(少額有料)の入手、利用にあたってはあくまで自己責任となります。

画像の保存形式って?

画像作成ツールでホームページデザインにチャレンジしよう。

ウェブ造ホーム前へ次へ