気の向くままに辿るIT/ICT
webzoit.netウェブサイトホームページ
PC

フォルダの作成とドラッグ&ドロップ

ウェブ造ホーム前へ次へ
サイト内検索
カスタム検索
ドラッグ&ドロップって?

フォルダの作成とドラッグ&ドロップ

 << とりあえず何かやってみよう

フォルダ作成・保存・その他操作にチャレンジ

 ここでは、Windowsにおけるドラッグ&ドロップについて記します。

 *BSD/PC-UNIX/Linux/Mac OS/Mac OS Xでは、同じようにできる場合もあれば、できない場合もあります。

デスクトップ上で右クリックして表示されるショートカットメニューから[フォルダ]を選択する様子

 一度デスクトップ上の何もない任意の場所をクリックしてデスクトップを選択状態にした後、デスクトップ画面上で右クリックして[新規作成(W)]を選択して出てきたサブメニューの内、[フォルダ(F)]を選択します。

フォルダ名が編集できる状態
フォルダ名が確定した状態

 すると[テキストドキュメント]を選択した時と同じようにデスクトップ上に黄色いアイコンと『新しいフォルダ』というフォルダ名が編集状態(背景と文字色が反転した状態)で表示されますから、そのまま、または名前を付けたらアイコン部分をクリックして確定します。

 そのフォルダを左クリックしたまま(アイコンとファイル名全体が反転状態になったまま)、デスクトップの何もないところまで引っ張っていったら、左ボタンを放してみてください。

 するとアイコンの位置を移動することができます。

テキストファイルとフォルダ
テキストファイルをクリックしたまま・・・
クリックしたまま放さずに[フォルダ]上まで引っ張る
[フォルダ]上に重ねてフォルダの色も反転したら放す

 次に先ほど作成してデスクトップ上に保存しておいたメモ帳のファイルを選択(クリック)したまま(アイコンとファイル名全体が反転状態になったまま)、今作ったフォルダの上まで持っていって重ねた状態(フォルダやフォルダ名も反転した状態)になったところで左ボタンを放します。

 うまくいっていれば、デスクトップ上にあったはずのメモ帳で作ったテキストファイルがなくなっているはずです。

 なぜなら、今のマウスを使った『ドラッグ&ドロップ』操作でテキストファイルをフォルダの中に移動したからです。

 フォルダは、左ボタンをダブルクリックしたり、右ボタンをクリック(右クリック)して表示されるショートカットメニューから[開く(O)]、または、[エクスプローラ(X)]を選ぶと中身が表示されます。

 そのフォルダを開いてそこにさっき作ったテキストファイルがあれば成功です。

 そのフォルダ内からさきほどと同じ『ドラッグ&ドロップ』操作でデスクトップ上に移動させることもできます。

 単純な話としてテキストファイルをたくさん作って全部デスクトップに保存したら、現実の世界と一緒でデスクトップ(机上)が、テキストファイル(書類)だらけでちらかり放題、何がなんだかわからなくなってしまいますが、適当な名称を付けた複数のフォルダを使って分類すれば、整理整頓できて以降も探しやすく使いやすくすることができるようになるということです。

 ここまで一通りやってみたら、メモ帳の使い方より前に書かれた内容を参考にマウスを使ったショートカットメニューやキーボード操作によるキーの組み合わせなどで『切り取り(カット)』、『複写(コピー)』、『貼り付け(ペースト)』などが書かれた通りに動作するかいろいろ試してみるとよいでしょう。

 あとは再度起動して右上の横棒や四角を押してみたり、×印での終了してみたりするのもよいでしょう。

 尚、前述のようにソフトウェアやポップアップ画面などにある右上の横棒をクリックした時にはOSの最下部タスクバーの中央よりのところに開いていたソフトが一時的にしまわれているのでそこをクリックすれば再表示されます。

 四角いマークについては、拡大縮小と述べましたが、画面が最大化されていない(稀なケースを除き、後ろに他のソフトやOSが見える状態の)時は、四角いマークが1つ、それをクリックした時には、画面が最大化され、当該個所のボタンは、四角が2つ重なった状態になり、それをクリックすれば、元の画面の大きさにもどります。

 フォルダやファイルを保存できる場所は、デスクトップ上だけではありませんが、それはおいおい覚えましょう。

 << とりあえず何かやってみよう