気の向くままに辿るIT/ICT
webzoit.netウェブサイトホームページ
システム開発

RAMの増強を検討/古いパソコンの再利用/Pavilion Slimline s3140jp

ウェブ造ホーム前へ次へ
サイト内検索
カスタム検索
古いパソコンの活用方法は?

RAMの増強を検討/古いパソコンの再利用/Pavilion Slimline s3140jp

INDEX

RAMの増強を検討

 HDD選びもさることながら、実は、もう1つどうしようか迷っていることがあった。メモリだ。

 CPUは、Intel Core 2 1.80GHzで実装RAMは1GB(512MBx2)、マシンスペック上の最大は2GB(1GBx2)。

 普段使用する上でメモリの容量がもっとあれば・・・と思うシーンは、まずない。

 ただ、仮想マシンについては別だ。

 デュアルコアCPUである前提で物理マシンのRAMが1GBだと仮想化ソフトウェアによるOS検証でゲストが512MBを超えるスペックを要求するOSやディストロは、VMware PlayerVirtualBoxQEMUなど何れを使うにしても少々厳しい、もしくは全くもって無理だった。

 それでもちょっと少ないが2GBあれば、少なくともVMware Player、VirtualBoxであれば、より多くのディストロをそこそこの環境で試すことはできるというメリットはある。

 仮にVistaの復旧が無理だったとしてもざっと下調べしたところによると相応のLinuxを入れれば、これら仮想化ソフトウェアも利用できるはずであるため、過去の仮想マシンファイルを使う上でも都合もよい。

 とはいえ、個人的には、デスクトップ環境であったとしてもRAM1GB前後からそれ以上を要するWindowsやMac OS Xはもちろんのこと、*BSD/PC-UNIX/Linuxならなおのこと邪道というのか、マシン性能が向上したからといってアプリに依存してOSがどんどん肥大化していく傾向は受け容れがたいと思っていることもあり、積極的に、どうしても、そういったものを検証してみたいという衝動に駆られるわけではない(が、これを機にその考えを改めるのも悪くもないかも?)。

 また、仮に増設するとすれば、既存の512MB2枚は、もう使う機会はない、仮にあったとしても将来、入れ替えたRAMが壊れたときのバックアップと割り切るのはもちろんのこと、新たに購入することになる1GBのメモリも、このPavilion Slimline s3140jp以外で使い道はないという割り切りが必要となるだろう。

 なぜなら、先の通り、今どきの新製品のPCは、クアッドコアCPU、RAMも8GB以上が普通に対象となりうるので512MBや1GBのRAMに出番はないし、Pavilion以外の手持ちのPCの内、dynabookは実装されているのは512MB、最大2GBだが、ノートなのでデスクトップ用のRAMは入れられないし、SOTEC e-oneは、実装128MB、最大192MBだから(一説によると320MBまで認識したという話もあるが、)これらメモリでは大容量すぎるし、自作するにしてもRAMを優先するとCPUの選択に制約が生じ、敢えて非力なPCを構成しない限り出番はないから。

 尤もPavilion Slimlineで長いこと使えれば、それで十分だし、自作することがあるとして、その時点では、あまりに非力と思われがちな構成だったとしてもエコなマシンとしての使い道という可能性もなくもなさそうだから、そうなったらそうなったでいいかと思ったりもする。

 と慎重派なので時間的にはかなり短時間だったとしても常にあれこれ考えた上でどうするか決めるわけだが、比較的安価だし、1つでもメリットがあるなら買いか。

ELECOM デスクトップパソコン用 増設メモリ RoHS対応 DDR2-800/PC2-6400 240pin DDR2-SDRAM DIMM 1GB ET800-1GA/RO

 ということでs3140jpのスペックを調べるとデスクトップ用だからDIMM、s3140jpには、240pin DDR2 SDRAMで良さげ、メーカーをエレコムとバッファローに絞り、それぞれ各社対応表でs3140jpを確認、最終的にElecom製のET800-1GA/ROという1GBのRAMを2枚(税込4,546円)購入することに。

 このところ、すっかりアマゾンづいてるので当然のようにアマゾンで買うわけだが(、と言っても販売及び配送共にアマゾンのものしか買わないが)、個々のモノについては、入念に決めるくせに、他方、ちょくちょく、買い忘れというのか、あ、あれも買っておけばよかったというものがでてくる。(一度キャンセルして買い直すというのを試してみたが、できない状況にある製品があったことがあり、それ以来、改めて追加購入することにしている。)

 代引きを好む一方、買い足して代引き手数料がさらにかかるとちょっと微妙な気持ちにもなるというのはさておき、早く届いて欲しいと思うことがないわけでもないが、配送業者の負担を考えると気の毒なので常に「通常配送」でしか買わないことにしている。(それでも翌日に届きますとか書いてあると、そりゃアマゾンはいいだろうけど配送する人たいへんやで?と関西人でもないのになぜか関西弁風に心の中でツッコミを入れることもある。)

 というわけで今回、一緒に買っとけば良かったと思ったのが、Pavilionでもe-oneでも既に故障しているCD/DVDドライブだ。

ウェブ造ホーム前へ次へ