気の向くままに辿るIT/ICT
webzoit.netウェブサイトホームページ
システム開発

古いパソコンの再利用/SOTEC e-one

ウェブ造ホーム前へ次へ
サイト内検索
カスタム検索
古いパソコンの活用方法は?

古いパソコンの再利用/SOTEC e-one

INDEX

古いパソコンの再利用/SOTEC e-one

  • OS入れ替えSOTEC e-one 500A/Windows 98 SEの有効利用インデックス

 常々、Windows 98 SE/Second EditionがプリインストールされていたSOTEC e-one 500Aの活用法を考えていたが、OSサポートが切れてからだけでも数年経過してしまった。

 そんなSOTEC e-one 500Aの仕様と現況は。。。

 e-oneのFDドライブやCDドライブは壊れており、USBポートは使える状態、果たしてUSBから起動してOSの入れ替えはできるのか。

 対応していなかったe-oneでもUSBブートできた。

 ワクワクする一方、インストールや各種OSに不慣れなので不安も残る。

 そんな中、ひょんなことから仮想化ソフトウェアの存在を知ることになり、インストールへの抵抗がなくなった。

 別途、Windows XPがプリインストールされたノートPCの入れ替え、知人のOS載せ換え話も並行して模索、LiveCDを、更にオリジナルLiveCDを求め、辿り着いたArch LinuxでオリジナルLiveCDもできたものの、訳あって断念、次の候補を探し、BSD系の中からNetBSDに白羽の矢が立った。

 BSDのいうスライスってなんぞや?から(FreeBSDではなく)FreeDOSとマルチブート構成にすべくスライスを作成。

 なるほど、Windows(やLinux)でいうところのパーティションをスライスっていうのか、そこにBSDパーティションを作ることができると。。。

 要は、拡張パーティションと論理パーティションの関係みたいなもんだ。

 というわけでスライスもできたから、BSDパーティションを作ろう。

 NetBSDでは、pkgsrcというLinux資産含めたサードパーティ製ソフトウェア用パッケージマネージャを利用でき、豊富なデスクトップ環境やウィンドウマネージャ、更にはソフトウェアも選びたい放題。

 ここまで仮想化ソフトウェアのおかげで短期間でいろんな経験ができた。

 そして、いよいよ、e-oneにNetBSDをインストールする時がきた。

 インストール完了したついでにLANで全部つないじゃおう。

 e-oneもLANにつながり、うれしくなってきたからサンバでも踊ろう、いや、Sambaを導入してOSを越えて利用できる共有フォルダを作ろう。

 これでe-oneが立派なNASになる。。。が、茄子がなるわけではない。

 晴れて製造から10数年経過したe-oneが、数年ぶりに現役復帰、予想以上に満足。

 あれから2年弱?経ったある日、BIOSのエラーらしき画面が。。。F1でResumeとあり、押すと、いつものGRUBメニューが表示されたので放置しておいたが、Pavilionも似たような状況になり、調べてみると、どうやらBIOS用のボタン電池切れの模様。

 BIOS用のボタン電池を換えて組み直して電源ボタンを押してみたら、GRUBメニューが出そうで出ない状態に。。。どうやらこのタイミングでHDDが不調を訴え始めた模様。。。そこで覚悟を決めて電池交換以上に自身初となるところまでe-oneを分解、ハードディスクを取り出し、IDE/SATA => USB変換ケーブルで別のパソコンに接続してチェックしてみることに。

 IDE/SATA => USB変換ケーブルを使って他のパソコンで試したところ、とりあえず大丈夫そうなので元に戻して電源ボタンを押すと今度は、起動できるようになった一方、電源ONから起動中、起動後に至るまで常時「チッチッチ...」といった異音を伴うようになり、Pavilionやdynabookに続いてe-oneも近々HDDが使えなくなりそうということでSATA => IDE変換アダプタを使ったSATA接続のHDDかSSDへの換装も視野に超長持ちなe-oneの今後を考えることに。

 。。。と思っていたのだが、まだ、どうするか決めていなかった、ある日、それまでも稀にe-oneを起動してみたことがあったが、挙動自体になんの問題もない。。。ふと、もしかして異音ってスピーカーからの音か?との思いから、カバーを開けてスピーカーのコネクタを抜いて電源を入れて見たら、案の定、異音がしなくなった。。。

 先日のGRUBメニューが出るか出ないか。。。という症状は、本体の電源コネクタの接触不良(うまくハマっていなかった)かなにかだったのかもしれない。。。というわけでHDDは、まだ、健在の模様。

 このe-oneすごいな。。。

ウェブ造ホーム前へ次へ