気の向くままに辿るIT/ICT
webzoit.netウェブサイトホームページ
CSS / Cascading Style Sheets / セレクタ

CSS1 / CSS 1.0 selector / セレクタ

ウェブ造ホーム前へ次へ
サイト内検索
カスタム検索
CSS セレクタとは?

CSS1 / CSS 1.0 selector / セレクタ

CSS1 / CSS 1.0 selector / セレクタ

 CSS1/CSS 1.0におけるセレクタ構文の概要は以下の通りです。

パターン意味W3C参照URI
E要素 E とマッチContextual selectors
E FE 要素の子孫要素である F 要素とマッチ
E,FE 要素またはF 要素とマッチ
(以後バージョンで変更される可能性もあり、あまり推奨されない)
E.warningマークアップ言語のclass属性値が"warning"である E 要素とマッチClass as selector
E#myidマークアップ言語のid属性値が"myid"である E 要素とマッチID as selector

 このようにCSS1のセレクタでは、1つのスタイルプロパティ設定で単一または複数のHTML要素に適用、ネストした要素の特定の階層への適用、HTML要素のid属性、class属性による適用方法が定義されています。

CSSセレクタとは : CSS1セレクタ > CSS2セレクタ > CSS3セレクタ

より関連性の高いスタイル設定

CSS擬似クラス / CSS擬似要素

CSS/スタイルシート情報

ウェブ造ホーム前へ次へ