気の向くままに辿るIT/ICT
webzoit.netウェブサイトホームページ
CSS / Cascading Style Sheets / スタイルシート

CSS文法[設定例]

ウェブ造ホーム前へ次へ
サイト内検索
カスタム検索
CSSの設定方法は?

CSSスタイルシート文法[設定例]

<< CSS文法

CSSの設定方法は

 CSSの設定方法は以下の通りです。

※このページは、W3C4 CSS2 syntax and basic data types[英文]を当サイト管理人が2008年08月25日、意訳したものですが、構文解釈の違いや翻訳の違いが含まれるかもしれません。正式文書はW3C 各種仕様書(英語版)である事を予めご了承ください。

CSS設定例

 実際のCSS設定例は、以下の通りです。


◆CSS設定例(divタグ内の文字サイズを12ポイントに設定)

div { font-size:12pt }



div {
font-size:12pt
}



div
{
font-size:12pt
}

のように改行して設定する事もでき、ひとつの設定内に複数指定する場合にも1行か複数行で指定できますが、2つ以上指定がある場合には、指定の語尾に半角セミコロン[;]を入れ、次の指定を続けます。


◆CSS設定例(ひとつの指定で複数のスタイルを設定)

div { font-size:12pt; color:red }



div {
font-size:12pt;
color:red
}



div
{
font-size:12pt;
color:red
}

 この時いずれの記述方法でも最後尾の指定には[;]を付ける必要はありません([;]は次に設定が続く場合に付けますが、最後の設定に付けても構いません)。

 尚 { } 内や上記の例では[div]と { の間などにはホワイトスペースがあってもなくてもよい(前述の記述定義リスト上では[w]の事で[+]がつくと必須、[?]がつくとオプション)ので改行したり、スペースを入れたり、タブを入れたりする事ができます。

CSSキーワード設定例

 CSSのキーワードとは「設定値」の事で例えば[color:red]の[red]です。

 キーワードはHTMLとは異なり、ダブルクォートやシングルクォートで「括ってはいけません」。

>> CSSで利用できる文字

CSS/スタイルシート情報

ウェブ造ホーム前へ次へ