気の向くままに辿るIT/ICT
webzoit.netウェブサイトホームページ
CSS / Cascading Style Sheets / 擬似クラス / 擬似要素

CSS 擬似クラスと擬似要素

ウェブ造ホーム前へ次へ
サイト内検索
カスタム検索
CSS Pseudo-classes / Pseudo-elementsとは?

CSS 擬似クラスと擬似要素

CSS 擬似クラスと擬似要素

 CSSは、一定の規則に沿って構造化されたHTML/XHTMLといったマークアップ言語用のスタイル設定言語ですが、マークアップ言語の要素・タグ(HTMLタグ/XHTMLタグ)として存在しない抽象的な位置やユーザーアクションに対してもスタイル設定ができるようにCSSには別途、擬似クラス、擬似要素、セレクタなどの仕様が定義されています。

CSS 擬似クラス

 擬似クラス / pseudo-classes は、(ユーザーアクションの結果を含む)ブラウザ上のタグの状態を対象としたスタイル設定ができる仕様となっています。

CSS1擬似クラス > CSS2擬似クラス > CSS3擬似クラス

CSS 擬似要素

 擬似要素 / pseudo-elements は、当該要素内の先頭行、最終行や先頭文字、最初の要素や最後の要素、当該要素の前後の要素といった抽象的な要素や要素内容の一部を対象としたスタイル設定ができる仕様となっています。

CSS1擬似要素 > CSS2擬似要素 > CSS3擬似要素

CSS/スタイルシート情報

ウェブ造ホーム前へ次へ