情報処理技術者国家資格試験対策-webzoit
情報処理技術資格と関連国家資格webzoit.net
プロジェクトマネージャ試験解説

プロジェクトマネージャ試験

ウェブ造ホーム前へ次へ
サイト内検索
カスタム検索
プロジェクトマネージャ試験とは?

プロジェクトマネージャ試験

<< 情報処理技術者試験

プロジェクトマネージャ試験とは

 情報処理技術者における『プロジェクトマネージャ試験』は、情報システム開発を管理監督する管理者試験です。

プロジェクトマネージャの資格取得

 プロジェクトマネージャの資格を取得するには、午前Ⅰの情報処理技術者共通試験(多肢選択式)、午前Ⅱの専門知識(多肢選択式)、午後Ⅰ記述式、午後Ⅱ論述式試験すべてに合格する必要があります。

プロジェクトマネージャの合格基準

 プロジェクトマネージャの合格基準は、午前Ⅰ・午前Ⅱ・午後Ⅰそれぞれ60%以上、午後Ⅱの論述式はA~DランクでAランクが合格ラインです。

 尚、午前Ⅰ~午後Ⅱの順にひとつ前の試験で不合格の場合、次の試験の採点は行われない事になっています。

午前Ⅰ試験免除規定

 プロジェクトマネージャを含む『高度試験※では』、下記いずれかの要件を満たし2年以内に再受験する場合、午前Ⅰ試験(共通試験)は免除となります。

  • 応用情報技術者試験に合格
  • いずれかの高度試験に合格
  • いずれかの高度試験の午前Ⅰ試験で基準点以上

※高度試験:ネットワークスペシャリスト試験、データベーススペシャリスト試験、エンベデッドシステムスペシャリスト試験、情報セキュリティスペシャリスト試験、ITストラテジスト試験、ITサービスマネージャ試験、プロジェクトマネージャ試験、システム監査技術者試験

プロジェクトマネージャ午前Ⅱ試験の出題科目と出題分野

出題科目出題分野
企業と法務法務
システム戦略システム企画
サービスマネジメントサービスマネジメント
プロジェクトマネジメントプロジェクトマネジメント
開発技術システム開発技術
ソフトウェア開発管理技術

プロジェクトマネージャ午後Ⅰ/午後Ⅱ試験の出題分野

プロジェクトの計画立案 プロジェクトのスコープ・前提条件と運営方針の策定、要員・工数・資源などの計画、予算の策定と実行計画、工程計画、品質計画、調達計画、リスク分析とリスク対応計画、提案依頼書(RFP)、プロジェクトの意思決定手順、関連法規・標準など
プロジェクトの管理・運営 プロジェクト管理技法と適用技術、要件と見積り、組織・要員管理、予算管理、工程管理、品質管理、調達管理、リスク管理、機密・契約管理、変更管理、コミュニケーション管理、リーダシップ、要員育成など人的側面、プロジェクトに関する内部統制など
プロジェクトの評価 プロジェクト評価手法と適用技術、取得データの分析と評価、プロジェクト完了報告の取りまとめ、プロジェクト実績評価・分析、検収結果の評価、契約遵守状況評価、プロジェクト完成記録など

ウェブ造ホーム前へ次へ