情報処理技術者国家資格試験対策-webzoit
情報処理技術資格と関連国家資格webzoit.net
応用情報技術者試験解説

応用情報技術者試験

ウェブ造ホーム前へ次へ
サイト内検索
カスタム検索
応用情報技術試験とは?

応用情報技術者試験

<< 情報処理技術者試験

応用情報技術者試験とは

 情報処理技術者におけるシステム開発者の資格試験である『応用情報技術者試験』は、2009年度改訂により統合・新設された情報処理技術者資格試験で2008年度までの試験区分である『旧ソフトウェア開発技術者試験』と『旧アプリケーションエンジニア試験』の範囲を網羅した試験です。

 応用情報技術者の習得すべき知識体系はITパスポート、基本情報技術者の知識体系を基礎とし、応用情報技術者の習得すべき知識、試験範囲は、情報処理技術者における『高度試験※』の基礎となるもので、高度試験の午前Ⅰ(共通試験)はこれら体系を網羅した試験です。

※高度試験:ネットワークスペシャリスト試験、データベーススペシャリスト試験、エンベデッドシステムスペシャリスト試験、情報セキュリティスペシャリスト試験、ITストラテジスト試験、ITサービスマネージャ試験、プロジェクトマネージャ試験、システム監査技術者試験

応用情報技術者の資格取得

 応用情報技術者の資格を取得するには、応用情報技術者試験で午前試験(4肢択一の選択式80問)、午後試験(記述式試験)を受験し合格する必要があります。

 ITパスポート、基本情報技術者、応用情報技術者を除く情報処理技術者における『高度試験』では、午前Ⅰ(共通試験:4肢択一)、午前Ⅱ(専門知識:4肢択一)、午後Ⅰ(記述式)、午前Ⅱ(論述式)があります。

 応用情報技術者試験は試験出題範囲は広いですが、論述式試験はありません。

応用情報技術者の合格基準

 応用情報技術者の合格基準は、午前・午後共に60%以上です。

応用情報技術者試験の出題科目と出題分野

出題科目出題分野
企業と法務企業活動
法務
経営戦略経営戦略マネジメント
技術戦略マネジメント
ビジネスインダストリ
システム戦略システム戦略
システム企画
開発技術システム開発技術
ソフトウェア開発管理技術
プロジェクトマネジメントプロジェクトマネジメント
サービスマネジメントサービスマネジメント
システム監査
基礎理論基礎理論
アルゴリズム
プログラミング
コンピュータシステムコンピュータ構成要素
システム構成要素
ソフトウェア
ハードウェア
技術要素ヒューマンインタフェース
マルチメディア
データベース
ネットワーク
セキュリティ

応用情報技術者試験の午後試験の出題分野

経営戦略 マーケティング、経営分析、事業戦略・企業戦略、コーポレートファイナンス・事業価値評価、アカウンティング、リーダシップ論など
情報戦略 ビジネスモデル、製品戦略、組織運営、アウトソーシング政策、情報業界の動向、情報技術の動向、国際標準化の動向など
戦略立案・コンサルティングの技法 ロジカルシンキング、プレゼンテーション技法、バランススコアカード・SWOT分析など
システムアーキテクチャ 方式設計・機能分割、提案依頼書(RFP)、要求分析、信頼性・性能、Web技術(Webサービス・SOAを含む)、主要業種における業務知識、パッケージソフトウェア・オープンソースプログラムの適用、その他の新技術動向など
ITサービスマネジメント サービスサポート(サービスデスク、インシデント管理、問題管理、構成管理、変更管理、リリース管理)、サービスデリバリ(サービスレベル管理、可用性管理、キャパシティ管理、ITサービス財務管理、ITサービス継続性管理)、システムの運用管理など
プロジェクトマネジメント プロジェクト計画・プロジェクト管理(スコープ、工程、品質、予算、人員、調達、リスク、コミュニケーションほか)など
ネットワーク ネットワークアーキテクチャ、プロトコル、インターネット・イントラネット・VPN、通信トラフィック、有線・無線通信など
データベース データモデル、正規化、DBMS、データベース言語(SQL)、データベースシステムの運用・保守など
組込みシステム開発 リアルタイムOS・MPUアーキテクチャ、省電力・高信頼設計・メモリ管理、センサ・アクチュエータ、組込みシステムの設計、個別アプリケーション(携帯電話、自動車、家電ほか)など
情報システム開発 外部設計、内部設計、テスト計画・テスト、標準化・部品化、開発環境、オブジェクト指向分析(UML)、ソフトウェアライフサイクルプロセス(SLCP)、個別アプリケーション(ERP、SCM、CRMほか)など
プログラミング アルゴリズム、データ構造、プログラム作成技術(プログラム言語、マークアップ言語)、Webプログラミングなど
情報セキュリティ 情報セキュリティポリシ、リスク分析、データベースセキュリティ、ネットワークセキュリティ、アプリケーションセキュリティ、物理的セキュリティ、アクセス管理、暗号・認証、ウイルス対策など
システム監査 IT統制、情報システムや組込みシステムの企画・開発・運用・保守の監査、情報セキュリティ監査、個人情報保護監査、他の監査(会計監査、業務監査)との連携・調整、システム監査の計画・実施・報告、システム監査関連法規など

ウェブ造ホーム前へ次へ