情報処理技術者国家資格試験対策webzoit
情報処理技術資格と関連国家資格webzoit.net
資格試験解説

資格試験

ウェブ造ホーム前へ次へ
サイト内検索
カスタム検索
資格試験とは?

資格試験

資格試験とは

 資格試験は当該知識・能力を推し量る為のテストで合格者に国や民間団体が当該資格の資格要件を持つ事を認定する試験制度。

 国が認定する資格は『国家資格』、民間団体が認定する資格は『民間資格』と呼ばれています。

国家資格と民間資格

 民間資格にはビジネススキルを図るものから趣味に至るまで様々な資格があり、国家資格は、法の下で主にビジネス上、実務上、資格保有者の配置を義務付けるものから第三者が対外的に企業の事業能力を推し量る判断材料として、社内的には人事・給与における従業員の対価の評価の尺度として利用される資格です。

 一部を除き、一般的には民間資格よりも国家資格の方が何かと資格保有による対外的評価が高いケースが多くなっています。

国家資格

 国家資格試験は政府の各省、国から委託された都道府県、市区町村などの地方公共団体や独立行政法人などが管轄し、試験に関する広報や試験を行っています。

政府各省の国家資格試験

 政府各省においては内閣府、総務省、法務省、財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省が主体の国家資格試験があります。

当サイトで扱う主な資格

 当サイトではIT、情報処理をメインに関連国家資格と一部民間資格について取り上げます。

 ただしIT、情報処理といっても経済産業省主管の『情報処理技術者』だけではありません。

 例えば総務省主管の『電気通信主任技術者』資格はウェブホスティング・レンタルサーバを運営するにあたっても必要です。

 更にIT・情報処理はインターネットを含め実質社会全体のインフラ(社会基盤)ともなっており、一般家庭はもとより経済社会、ビジネス界においての活用は目覚ましいものがあります。

 その為には経済について、公共機関について、業態、業容について、企業について知る必要があります。

 なぜなら公共機関やビジネス界において、その機能をより一層高めるためにITへのニーズが高まり、IT利活用が一般的となっている現状において情報システムを利活用するというのが大前提だからです。

『情報処理技術者』に身近な国家資格試験

『情報処理技術者』に身近な国家資格試験 >>

ウェブ造ホーム前へ次へ